「海月姫」2話あらすじ&能年玲奈VS芳根京子どっちが面白い?

公開日: : ドラマ, 映画

スポンサードリンク

「海月姫」第2話あらすじ

 

『天水館』の朝。
大慌ての倉下月海(芳根京子)が
広間に駆け込み、

 

ジジ様(木南晴夏)たちに
目白先生が〆切日を間違えていたことを報告。

 

目白先生はBL漫画家で、
収入の乏しい“尼〜ず”たちは
時にアシスタントをしていた。

 

ともあれ、明日に迫った〆切に
間に合わすべく、月海たちは原稿の
仕上げを始める。

 

そんな時、男同士が抱き合うカットを
見た月海の動きが止まった。

 

月海は鯉淵修(工藤阿須加)に
水族館で抱きしめられたことを思い出したのだ。

 

月海を千絵子(富山えり子)たちが
心配していると、蔵之介(瀬戸康史)が現れた。

 

月海は修に抱きしめられたことを
蔵之介に確認するとますます混乱。

 

そんな月海をよそに蔵之介が
手を洗おうと台所の蛇口をひねると排水管が破裂!

 

月海の部屋で体を拭いて着替えを借りる蔵之介。

 

その時、蔵之介は修から
月海の母の話を聞いたと話す。

 

そして、ふと気持ちがわかると漏らす蔵之介。

 

 

月海は聞き返そうとするが、
蔵之介が濡れた服を脱ぎ始めたので部屋を出た。

 

排水管の修理代は20万円。

 

だが、ほぼニート状態の月海たちに

持ち合わせなどあるはずがない。

 

すると、蔵之介は“尼〜ず”たちの蒐集品を
フリーマーケットで売ろうと提案。

 

一応、自分たちの持ち物を出品する“尼〜ず”
たちだが、大事なオタクグッズを売るつもりなど
はなからない様子。

 

だが、月海が作ったクラゲのぬいぐるみが
普通に売れて評判も良い。

 

 

これに目をつけた蔵之介はネット販売を思いつく。

 

 

http://www.fujitv.co.jp/kuragehime/story/index.html

 

 


 

スポンサードリンク

能年VS芳根

 

「海月姫」は原作コミックは見てませんが、

 

能年玲奈の映画を以前観ていました。

 

その時の感想は、

 

う~~ん??

 

「映画館で観なくてよかった」みたいな・・・。

 

元々「あまちゃん」での能年さんのドハマりな
演技に感動して、10回も「あまちゃん」を観てしまったので、

 

その後の、能年作品を楽しみに待ったものです。

 

初めての主演映画「ホットロード」は、
張り切って公開初日に劇場で観ました。

 

確かに、天野アキとは全く違う、
14歳のとんがった少女を上手く演じていたなぁ、
と言う印象は持ちましたが。

 

映画の内容は、おっさんが観てもあまり
響かなかったです。

 

まあ、原作が少女コミックですから
仕方ないかもです。

 

なので、2本目「海月姫」は、
同じ失敗をしないため、劇場には行かず、
テレビで観ました。

 

やっぱり、テレビで見て良かった~。

と思いました。

 

 

「あまちゃん」の天野アキが良すぎて、
観る側のハードルが上がり過ぎですかね?

 

これもやっぱりレディコミが原作なんで。

 

おっさんが観てもダメか?

 

と思っていたら。

 

 

去年の暮れに、
月9でまた「海月姫」が始まると言う番宣を見て。

 

思わず、じぇじぇじぇ!

 

なんか、今までの月9のカラーではないじゃん・・・。

 

でも、主演の月海役が芳根京子と聞いて、
私、急に興味を覚えたのです。

 

 

芳根さんのドラマは、「表参道高校合唱部」を、
たまたま、ネットで観てハマってしまいました。

 

 

ちょうど「べっぴんさん」の放映が終わりかけの頃です。

 

若いけど、賢そうで、品格があって好感持てると思いました。

 

 

なので、その芳根が演じるなら、

観てみよう!

 

 

と、「海月姫」初回放送を待っていましたが、

 

なんと、先週は他の番組に気を取られ、
見逃してしまってました。

 

 

そんなことで、ドラマ版「海月姫」初回は、
昨日、ネットで拝見しました。

 

スポンサーリンク


 

 

観た感想は、

 

ほとんど映画と同じ雰囲気で、
特に、どっちが良いとか悪いとかはないと思います。

 

なので観る人の好みの問題ですかね。

 

 

どうしても、映画は2時間の枠で仕上げるのに対して、

ドラマは、10話までだとコマーシャルを省いても、
9時間ぐらいあるので、

 

 

中身のボリュームは、ドラマが圧倒的に有利です。

 

 

でも、昨日の1話だけで判断したら、

 

映画版では感じなかった、ちょっとした感動は感じました。

 

 

これは、演出の技なのか?芳根京子の演技力なのか?

 

 

癖のあるオタクの役なので、仕方がないかもしれませんが、

 

能年玲奈のキャラは、少し芝居がくさいと言うか、

不自然さを感じたので、観ていて感情移入が
出来なかったかも知れません。

 

 

その点、芳根の芝居は自然で、

観ていても時間が経つのが早かったです。

 

なので、今日の第2話も、
今度は忘れずテレビで観ようと思います。

 

 

 

月海以外のキャストも、
映画とドラマでは、まるっきり違うので。

 

女装男子の菅田将暉が好きなら映画で。

瀬戸康史が良いならドラマで、と

 

 

好きなキャストで見比べても

良いかも知れませんね。

 

 

ドラマ版

 

 

 

 

 

 

 

映画版

 

 

 

 

 

 

そういえば、能年玲奈は現在

「のん」と改名したみたいですね。

 

でも、改名しったきり姿を観ませんが・・・

 

 

 

のんーーー!どこ行ったんや!

 

のんさんの復帰を心よりお待ちしてます!

 

 

 

 

読んでいただきありがとうございました。

関連記事

わろてんかのキース役大野拓朗とは?モデルは横山エンタツさん

わろてんかのキース役大野拓朗とは?モデルは横山エンタツさん   わろてんかでここ最

記事を読む

映画「ミックス」が地上波初!新垣結衣の卓球が可愛いすぎ!ストーリーと出演者

今放送中のドラマ、 「獣になれない私たち」を観て、 新垣結衣さんの魅力に気づきました。

記事を読む

半分、青い最終回でスズメロス。ユーコの死に賛否。永野芽郁の演技力はすごい。

裕子の死に賛否両論   「半分、青い」が最終回を迎えてしまいました。 ロスで

記事を読む

「嘘を愛する女」高橋一生の原点と松たか子との裏話

「嘘を愛する女」 2018年1月20日(土)公開 あらすじ キャリアウーマンの

記事を読む

竹内涼真が映画「センセイ君主」ロケで芦屋に出没!妹弟と彼女の画像あり

竹内涼真、教師役でラブコメ映画初主演! 先生君主で浜辺美波と初タッグ。  

記事を読む

「獣になれない私たち」山内圭哉の存在感が半端ない!

獣になれない私たち 面白いドラマ発見 新垣結衣さんと松田龍平さんの W主演ドラマ「獣に

記事を読む

大恋愛~僕を忘れる君と~ムロツヨシと戸田恵梨香はさんましのぶに匹敵?

大恋愛~僕を忘れる君と 自分を忘れていく恋人を 愛し続けることはできますか? &nbs

記事を読む

「中学聖日記」の有村架純が可哀想で泣ける、岡田健史とは

有村架純さんの主演ドラマが始まったので、 楽しみにして観たのですが・・・。 今回の役柄は、中

記事を読む

松本穂香の鼻はブスではない!「あの頃、君を追いかけた」や演技力の話

最近、松本穂香に注目してます。   きっかけは、ドラマ「この世界の片隅に」を見

記事を読む

キムタクが帰りま10でくら寿司 BG身辺警護人メンバーも参戦

今夜は「帰れま10」にキムタクなどの、 豪華俳優陣が出演しました。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

深田恭子新ドラマ決定!「初めて恋をした日に読む話」

恋に鈍感すぎて気づかない…深キョン。 イケメンと四角関係 &n

星野 源5大ドームツアー2019 男性ソロ5人目の快挙!

星野 源5大ドームツアー    

廃車手続き簡単!神戸のガソリンスタンドでオデッセイが・・

慣れ親しんだ愛車との別れ   うちの愛車は平

映画「ミックス」が地上波初!新垣結衣の卓球が可愛いすぎ!ストーリーと出演者

今放送中のドラマ、 「獣になれない私たち」を観て、 新垣結衣さ

まんぷん牧善之助は誰?浜野謙太の過去、星野源との関係

牧善之助にハマった!   朝ドラ「まんぷく」のモデル

→もっと見る

PAGE TOP ↑