【動画】ピンクレディのミーのデビューから現在と変わり過ぎた顔。

公開日: : アイドル

スポンサードリンク

ピンクレディ誕生


 

70年代一生風靡した、

ピンクレディと言う女性ディオがいました。

 

静岡県の高校の同級生だった、

根本美鶴代と増田恵子は、

伝説のオーディション番組「スター誕生!」

で発掘された。

 

 

「スタ誕!」決勝で、

フォーク曲「部屋を出て下さい」を唄って、
スカウトされる。

 

 

お揃いのオーバーオールを着て、

素朴な田舎の女の子、と言うイメージ

だったふたりが、

 

いざデビューしてみると、ガラッと路線を変えて、

 

短いホットパンツで太ももを出し、

足をパカパカ開く振り付けで

唄ったデビュー曲は、「ペッパー警部」

 

♪ペッパー警部、邪魔をしないでぇ♪
ペッパー警部、私たちこれから、いいところ~~♪

 

当時、中学生だった私には、

なかなかの刺激的な歌詞と踊りで、

瞬く間に、若者のファンを集め

茶の間の人気者になりました。

 

周りの友達は、必ずミイ派とケイ派に分かれ、

どっちが可愛いかを主張しあってましたが。

 

私は、当然ミイちゃん派。

 

山口百恵と言う、大本命はいながらも、

そこらへんは男の浮気の虫が、

ミイちゃんの健康的なお色気に魅せられたりしてました。

 

 

 

 

それからは、出す曲出す曲全て大ヒットして、

寝る間も、食べる間も無いほどの

多忙なスターに上り詰めたふたりでした。

 

 

 


スポンサードリンク

ピンクレディのヒット曲


 

ペッパー警部(1976年8月25日)

作詞の阿久悠の書籍『夢を食った男たち –
「スター誕生」と黄金の70年代』によると、

阿久がこの曲名をつけた際の由来については
ドクターペッパーからの引用か、

またはサージェント・ペパーズ・ロンリー・
ハーツ・クラブ・バンドからか、

『ピンク・パンサー』の登場人物クルーゾー
警部からか、

落語のくしゃみ講釈の落ちに登場する
胡椒(故障)

からペッパーを連想したのか、あるいは曽根史朗
の往年のヒット曲「若いお巡りさん」
からの連想なのかもしれないが、

どれも
(阿久悠自身による)後付けの解釈であり、

本当のところは分からないとしている。

なお、映画『007 死ぬのは奴らだ』と
『007 黄金銃を持つ男』に出てくる
ペッパー保安官

(後に警部)については同書では
言及されていない。

ダンスで大胆に足を開く振り付けは当初は
下品とマスコミ関係者に不評であった。

B面の「乾杯お嬢さん」も人気で、
こちらはキャンディーズを
意識した楽曲でもあった。

前述書『夢を食った男たち』によると、
阿久は最初からA面を「ペッパー警部」、

B面を「乾杯お嬢さん」にするつもりで
作詞したが、当初ビクターは
「乾杯お嬢さん」をA面で売り出そうと
したという。

 

 

 

S・O・S(1976年11月25日)

イントロにSOSのモールス信号が
入っており、電波法の遭難信号に

関する条項との兼ね合いを懸念した
ラジオ局では一時期放送を自粛
したところもあった。

また、テレビ出演時は発売直後のみ
モールス信号からはじまるイントロを
使用していたが、

ただちにそれを抜いた演奏に
切り替えられた。

初のオリコン1位。

 

 

 

カルメン’77(1977年3月10日)

この曲あたりから激しい振り付けが
増えてゆき、さらなるインパクトがつけられた。

 

 

 

 

渚のシンドバッド(1977年6月10日)

オリコン上における初のミリオン・セラー。
オリコンチャートにおいて計8週に
渡り1位を獲得。

 

 

 

 

ウォンテッド(指名手配)(1977年9月5日)

簡単な振り付けが子供たちの間に広まり、
振り付けの真似が流行るきっかけとなる。

イエロー・マジック・オーケストラ
(YMO) が結成初期のコンサートで
演奏したこともある。

オリコンチャートでは「渚のシンドバッド」
から連続して1位を獲得し続け、

この曲だけで12週連続1位を獲得。

 

 

 

 

UFO(1977年12月5日)

 

オリコン枚数155万枚、出荷枚数195万枚。

ピンク・レディー最大のヒット曲
(オリコン枚数、出荷枚数共に)。

「ウォンテッド(指名手配)」から
中島みゆきの「わかれうた」(1週のみ)

を挟んでオリコンチャートでは
10週連続1位を獲得。

第20回日本レコード大賞受賞曲。

 

 

 

サウスポー(1978年3月25日)

当時まだ珍しかった「オリコン初登場1位」
を達成。

歌詞中には同時代のスターであった
王貞治をイメージした打者が登場する

また、高校野球の応援歌では、
現在も山本リンダの「狙いうち」等と
共に定番の曲である。

同曲にはお蔵入りになったバージョンが
存在する。こちらは歌詞も曲調も異なり、

王貞治をイメージした打者も登場しない。
こちらはレコーディングまでされたものの

日の目を見ることはなかった。

なお、没バージョンの「サウスポー」は、
1998年1月12日に日本テレビ系列で放送された

『スーパーテレビ情報最前線 特別版
今夜公開! 山口百恵・ピンク・レディー伝説』
でごく一部が流れた後、

2008年になって阿久悠の作詞作品を集めた
CD-BOX『続・人間万葉歌』に収録され、
ようやく商品化された。

高倉健主演の映画『冬の華』内では
挿入歌となり、倍賞美津子の演じるメリーさん

こと娼婦との再会シーンでこの曲が流された。

 

 

 

 

モンスター(1978年6月25日)

出だしから「ワハハハ…」という
不気味なモンスターの声

(都倉俊一の声に音声加工)に、
二人が「キャー!」と叫ぶイントロが
話題になった。

 

 

 

透明人間(1978年9月5日)

 

三角ブラとホットパンツを基調とした

シースルーの衣装で歌った。

B面は『飛べ!孫悟空』の主題歌
「スーパーモンキー孫悟空」。

 

 

 

カメレオン・アーミー(1978年12月5日)

オリコンにおいて、初登場88位→翌週1位
という珍記録を達成。

『ルパン三世 (TV第2シリーズ)』 第74話
「恐怖のカメレオン人間」では

挿入歌としてこの曲が使用されていた。

松田優作主演のアクション映画
『俺達に墓はない』では挿入歌となり、

主人公達のアジトであるバー亜邪馬の店内で、
松田の演じる主人公「島勝男」が

都築興業襲撃の最初の打ち合わせを
していた時にこの曲が流された。

 

 

 

ジパング(1979年3月9日)

デビュー曲以来続いた出荷枚数の
連続100万枚突破記録、

「S・O・S」以来続いたオリコン
連続1位記録が途切れるが、

総シングルレコードの売上
合計枚数が1000万枚を突破した。

これもオリコン史上初となる
快挙であった。

「カメレオン・アーミー」と同じく、
『俺達に墓はない』で、島が都築興業の

襲撃に失敗して滝田と手を組み、
店に帰ってきてミチが店を開いていた時に、
この曲が流れていた。

 

 

 

ピンク・タイフーン (In The Navy)
(1979年5月1日)

 

ヴィレッジ・ピープルの
「In The Navy」をカヴァー。

同じカヴァー曲の渋谷哲平
「ヤング・セーラーマン (In The Navy)」
と競作となる。

波乗りパイレーツ(1979年7月5日)

B面の「USA吹込盤」は、
ザ・ビーチ・ボーイズがコーラスに参加。

 

 

 

Kiss In The Dark(1979年9月5日)

全米デビューシングル。
ビルボード誌の「HOT 100」で37位に
ランクインした。

総合チャートにおいては
坂本九に次ぐ記録。

2011年までの時点で40位以内に
入った最後の日本人歌手となる

(ラジオ番組『American Top 40』
の影響もあり、40位以内への

ランクインがヒット曲の基準
として重視される傾向にある)。

 

 

マンデー・モナリザ・クラブ
(1979年9月9日)

阿久悠・都倉俊一のコンビが
「そろそろ、子どものお客を無視した、
ミーとケイ、ふたりのための曲を作ろう」
と話し合った上で作りあげた。

 

 

DO YOUR BEST(1979年12月5日)

1980年のモスクワオリンピックに
出場予定だった日本選手を応援するため、

「がんばれ! ニッポン募金 Do your best!」
というキャッチフレーズで

ピンク・レディーが選手強化募金を
呼びかけた曲。

その後政治的理由により、アメリカに続き
日本もモスクワオリンピックをボイコットし、

強化募金呼びかけは消滅。

フジテレビ『夜のヒットスタジオ』では

披露されていない。

 

 

愛・GIRI GIRI(1980年3月5日)

発売当時、ピンク・レディーは
アメリカで活動中だったため、

テレビでは一度しか歌われなかった曲。

 

 

 

世界英雄史(1980年5月21日)

日本帰国後のシングル。
当時解散説が流れ、2人と事務所は
当初完全否定していたが、

それから約3か月後の9月1日に
解散宣言を公表する。

 

 

 

うたかた(1980年9月21日)


アメリカで発売したアルバム
『ピンク・レディー・イン・USA』

収録曲「Strangers When We Kiss」の
日本語バージョン。

 

 

 

リメンバー (フェーム)(1980年12月5日)

後に映画『フラッシュダンス』の主題歌を
大ヒットさせるアイリーン・キャラが歌った、

映画『フェーム』の主題歌を日本語で
カバーしたもの。

 

 

 

Last Pretender(1981年1月21日)
発表当時からテレビで歌われたことが
一度も無く、2005年5月27日に行われた

『〜グランドフィナーレ〜MEMORIAL
CONCERT SPECIAL』の最中に、

コンサートの中で歌っていない
シングル曲があるが、歌うことを

封印したことが告げられ、
実際に最後まで歌われることは無かった。

よって振り付けなどは不明。

1980年に発売されたラジの「偽りの瞳」
(作詞: 高橋幸宏・大村憲司、作曲・編曲・
プロデュース: 高橋幸宏)と

異歌詞同曲で、作詞は糸井重里、
編曲とプロデュースは高橋幸宏自身が
手がけたテクノ歌謡。

 

 

 

OH!(1981年3月5日)

ラスト・シングル。

なおピンク・レディーが1981年解散の後、
未唯mie(当時・MIE)は1984年に「NEVER」

(TBS系「不良少女とよばれて」主題歌)を、
増田恵子(当時・けい子)は1982年に「すずめ」

(中島みゆき作詞・作曲)を、
それぞれソロ歌手として大ヒットさせている。

引用ウィキペディア

 

 

ピンクレディー22曲を動画でどうぞ


 

 

アメリカでは、こんな仕事も・・・

 

Sponsored Link


 

アメリカから帰国、そして解散に至った経緯は。

 

増田恵子さんが、野口五郎さんとガチ恋愛を

していて、

 

 

それが原因で帰国、解散となった様です。

 

活動期間は、約6年と長くはないですが、
ふたりにとっては、普通の人の一生分くらい
働いた、濃密な6年だったでしょう。

 

 

 

解散してからも、4度再結成をしています。

1984年6月「不思議LOVE」

1990年「2度目のジンクス/ポロロッカ」
    未発売

1996年11月「PINK EYED SOUL」

2003年5月テレビが来た日

 

しかし、昔のようなブームは起こらず、
テレビの出演より、全国ツアーなど
ステージで昔のファンとの再会を楽しんだ様です。

 

未唯さんはドラマにも多数出てますが、
中でも、映画「コールガール」

 

(1982年、松竹)で、ヌードも披露されてます。

 

 


スポンサードリンク

未唯の顔が昔と違う件


 

いつごろからか、未唯さんの顔が、
明らかに、昔と違うのです。

 

昔の顔

 

 

 

今の顔

 

 

 

 

鼻が異様に変わってしまい、
アメリカ人の様に不自然に高くなってしまった。

 

未唯さんは、かなり美にこだわる人らしく、

アメリカ進出してから、自分の鼻がアメリカ人と比べ
低い事にコンプレックスを持ったのか?

 

理由は定かではありませんが、
ハッキリ言って、何かを入れてますね、

 

鼻に。

 

プロテーゼ?とかいうやつですか?

 

そんなことしなくても、チャーミングで、
魅力的な顔だったのに、

 

 

なぜだ!

 

 

なぜ自分から、あえていびつな顔に変えるのか?

 

理解出来ません!

 

今よりもっと綺麗になろうとする気持ちが、

裏目に出てる事を、気づくべきです。

 

 


スポンサードリンク

プロフィール

出生名 根本 美鶴代
別名 ミー(ピンク・レディー時代)
MIE(1981年 – 1997年)
未唯(1998年 – 2005年)

生誕 1958年3月9日(59歳)

出身地 静岡県静岡市葵区
学歴 常葉高校卒業

ジャンル アイドル歌謡曲、J-POP
職業 歌手、女優

活動期間  1976年 – 2018年

公式サイト mie doux

 

 

アニメタルのプロデューサーであった
佃淳三と結婚していましたが、
2004年に離婚。

 

 

3月で還暦になる未唯さんですが、
幾つになっても、

ピンクレディは永久に不滅です!

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

関連記事

荻野目洋子の「ダンシングヒーロー」歌詞付き動画で歌って踊ろう

平野ノラさんがネタにした事で、 32年の時を経て奇跡の復活をした 荻野目ちゃんのダンシングヒーロ

記事を読む

有村架純の姉藍里 グラビア画像と俺の持論で好感度アップ

「有村架純の姉」で有名になった有村藍里さんが、 深夜放送「俺の持論」に出演し好感度を一気に上げ

記事を読む

菊池桃子が本音ではしご酒、再婚願望は?変顔やパンツの穴画像

今日のダウンタウン本音ではしご酒に ゲストで菊池桃子さんが出演して、 再婚願望は?とか、過去

記事を読む

アイドル時代の山口百恵の歌声に癒される

引退から37年経った今も、 メディアに取り上げられる、   山口百恵さん。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

深田恭子新ドラマ決定!「初めて恋をした日に読む話」

恋に鈍感すぎて気づかない…深キョン。 イケメンと四角関係 &n

星野 源5大ドームツアー2019 男性ソロ5人目の快挙!

星野 源5大ドームツアー    

廃車手続き簡単!神戸のガソリンスタンドでオデッセイが・・

慣れ親しんだ愛車との別れ   うちの愛車は平

映画「ミックス」が地上波初!新垣結衣の卓球が可愛いすぎ!ストーリーと出演者

今放送中のドラマ、 「獣になれない私たち」を観て、 新垣結衣さ

まんぷん牧善之助は誰?浜野謙太の過去、星野源との関係

牧善之助にハマった!   朝ドラ「まんぷく」のモデル

→もっと見る

PAGE TOP ↑