星野 源5大ドームツアー2019 男性ソロ5人目の快挙!

スポンサードリンク

星野 源5大ドームツアー

男性ソロ5人目!

自身最大規模330,000人動員

俳優で歌手の星野 源さん37才が、
2019年に5大ドームツアーを
開催することが22日わかった。

日本人男性ソロアーティスト
としては

桑田佳祐(62)
小田和正(71)
福山雅治(49)
EXILE ATUSHI(38)
に続いて史上5人目

12月19日にアルバムPOP VIRUS
(ポップウィルス)をリリースする
ことを受けたもので、
2019年2月から3月に28公演を行う。

近年はアリーナクラスの公演でも
チケットは即完売し、
入手困難な状態だっただけに
ファンには朗報だ。

前回ツアー「continues」の
200,000人を上回る330,000人を動員し、
自身最大規模となる。

ニューアルバムは、15年に発売され、
累計出荷で400,000枚超のヒットと
なった前作「yellow dancer」に続き、
3年ぶり5作目。

スポンサードリンク

ドラマの主題歌軒並みヒット

16年に自身が出演したTBS系人気ドラマ
「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌
として大ヒットした「恋」、

初めてオリコン週間シングル1位を記録した、
日本テレビ系ドラマ「過保護のカホコ」の
主題歌「family song」、

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の
主題歌「アイディア」などが収録される。

星野は「久しぶりのアルバム制作に
没頭する楽しさ、初めての
ドームツアーができる喜び。

歌を作り始めた14歳の時には
考えもつかなかった、
人生の面白さを実感しています。

自分にしかできないことを
お届けするべく、
たくさんの感謝を込めて音を作り、
ライブを楽しみたいと思います」
とコメントを寄せた。

アルバム「POP VIRUS」12月19日リリース

2019年2月 2、3日京セラドーム大阪

16、17日ナゴヤドーム

23日札幌ドーム

27 、28東京ドーム

3月10日福岡ヤフオクドーム

スポンサードリンク

星野源は器用なアーティスト

私も最近やっと、「逃げ恥」を観て、
星野源さんの曲も聴くようになりました。

詩の世界観が独特で、
よーく読み込まないと、
なかなか解釈が難しい曲が多い印象です。

特にドラマの主題歌になった、

「恋」
「アイデア」
「family song」

はどれも観ていたドラマなので、
何度も聴いてます。

特に「アイデア」にいたっては、
160回以上聴いてますからね。

でも、録画でみてたから、
イントロ部分だけで飛ばしてたか(笑)

それにしても、男性ソロで5人目とは、
凄い快挙ですね。

そこまで人気だったとは・・・。

うちの二十歳の娘も好きで、
最近私が聴きだしたのが、
嬉しいみたいで、
CD貸してくれました。

星野源さんは、親父と娘の
コミニュケーションにも、
一役買ってくれてます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする